短期間で簡単にO脚を治す方法

仕事中にO脚を改善する方法

 

O脚だけど格好良くパンツスーツを着こなしたい、という方は多いと思います。

 

私も色々と試しましたが、結局は「O脚を目立たせなくする」よりも「O脚を治す」ことが一番効果があると実感しています。

 

そこで今回、私が続けている方法をご紹介します。

 

 

これです。

 

机の下でこっそり本を挟んでいるだけです。

 

  • 仕事しながら簡単に出来る
  • 誰にも分からずこっそり出来る
  • 好きなときに好きな時間だけ出来る

 

簡単そうに見えますが、油断すると本がすぐに落ちてしまいます。

 

普段から無意識のうちに両脚を開いているのですね。

 

なぜ本を挟むとO脚が改善するのか?

 

O脚の原因は色々ありますが、根本的な原因は骨盤の歪み・広がりです。

 

そして、その骨盤の広がりの原因として「太ももの外側の筋肉よりも内側の筋肉(内転筋)が弱いこと」が挙げられます。

 

 

つまり、本を挟んで内転筋を鍛えることが出来るのです。

 

実際にやってみると、5分ほどで疲れてくるので、無理して連続で続けるよりも1回〇分で1日〇回と決めた方が良いと思います。

 

 

管理人紹介

コメント・お問い合わせはこちら


トップ 矯正ストレッチ開始! 【治った!】改善28日間の連続画像 O脚になる原因